心の片づけ 空間の片づけ

誰かと比べるのでなく、自分が主役の片づけ

ジェニ
こんにちは、マスターライフオーガナイザーのわがつまともこです。思考の整理から始める片づけで、ちらかしやさんの暮らしが楽になるお手伝いをしています。

あの・・・ジェニさんがライフオーガナイザーになったきっかけは何ですか?
すぎえさん

ジェニ
そうですね、ひとことで言うとライフオーガナイズを知って「心が軽くなったから」です。

心が軽くなる?
ちらこさん

ジェニ
実は以前の私、探し物が見つからなくて何にでも紐(リード)をつけていたんです。

え?リードって・・・
ごろみさん

 

 

できない自分にダメ出しばかりしていた

今から10年ほど前のこと。

探し物が見つからなくって、すぐどこかへ行ってしまう。

家族も使ったらそのまんま。

困り果てて、イライラカリカリしながらハサミや爪切り、挙句の果てにゴミ箱にまで紐(リード)をつけて紛失対策をしていた時期がありました。

 

ゴミ箱まで紐ってすごい・・・
ごろみさん

 

人と比べてばかりいた

ゴミ箱同様?カバンの中も紛失防止のために、紐だらけだったんです。

そんな時、帰省先で「カバンの中の整理講座」を見つけて、参加したんです。

まずはカバンの中だけでもキレイにしたい一心でした。

講座の中で、自分のカバンの中身や整理の方法を紹介したのですが、他の方はもともと最小限の必要なモノしか入れていない、どこに何を入れるか決まっている・・・皆片づけ上手な人に見えて恥ずかしかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

※ その時のバック(鍵、小物入れ、とにかくリードをたくさんつけていました)

そんな時、講師の先生が「そのやり方すごく、工夫してていいですね、ジェニさんらしくていいですね。」って紐だらけのバックを褒めてくれたんです。

その上で、迷わず進めやすいモノの分類や、より使いやすくなるためのヒントをもらいました。

※ 受講後のバック(鍵は現在もリードが便利で愛用していますが、中身はかなり整理されました)

片づけられないと思っていた私に、「あなたは片づけ方を知らなかっただけなのね」というコトバがお守りのように響きました。

それが、ライフオーガナイズとの出会いでした。

 

それが自分らしいやり方

それまでは、収納本の写真ように整然とした空間が正解、とにかくモノは少なく捨てるのが正解・・・のような情報ばかり追っては、できない自分にガッカリしていた事に気がつきました。

人と比べるようなやり方では、何も解決しないし、スッキリしない。

そもそも何のために片づけたいんだっけ?

自分の中のガチガチに縛られていたリードが、するりと緩んだように感じました。

 

みんな、違ってみんないい

誰かの正解を探すのでなく、自分が使いやすく納得いくやり方でいい。

そんな風に背中を押してもらって、気持ちがとても楽になりました。

「人と比べて、私ってダメだなぁ」ばかり思っていたのが、「そっか、自分はこれでいいんだ。」と思えた瞬間でした。

そうして、自分を受け入れられたことで「できない、うまくいかない」に捉われた思考から、カメラを引いて全体を映し出すように、見渡すことができました。

そこから、単に目の前の空間をキレイに片づけるだけでなく、その先にある「自分はどうしたいのか、どんな暮らしをしたいのか」考えられるようになったんです。

 

すぎえさん
そうですよね・・・人と比べること、ないんですよね。

ちらこさん
私、どんな暮らしがしたいかなんて、考えたことなかったです。

ごろみさん
それを聞いて、もっと力を抜いていいんだって思いました。

きっかけはカバンの中の小さな空間からだったんですが、この先暮らしていく中で大事なことがたくさん詰まっているのに惹かれて現在に至ります。

暮らし(ライフ)を整える(オーガナイズ)「人が主役の片づけ」っていいなと思ってお伝えしてるんですよ

ジェニ

ライフオーガナイズに触れて、暮らしが楽になる人が一人でも増えてくれるのを願っています。

 

\一緒に片づけてみたい方はこちら/

サービスメニューを見る

今よりもっとラクにゴキゲンに過ごせる毎日を!

ジェニ
北海道北見市のマスターライフオーガナイザーわがつまともこです。片づけを通して心と暮らしを整えるお手伝いをしています。

Follow me!

FacebookinstagramblogLINE

 

-心の片づけ, 空間の片づけ

© 2021 くらしオーガナイズひとつぼし